» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】出題された全アセスメントツール一覧【出題率付き】

アセスメントツール

キャリアコンサルタント学科試験で必ず出題されるアセスメントツールですが、種類も多く覚えるのがなかなか大変かと思います。

ただ、ほとんど変化することがないため、覚えておくと確実に点数は取れる項目ですし、論述や口頭試問に向けての対策となるため重要になっています。

本記事では、過去に出題されたアセスメントツールのそれぞれの特徴と出題率をまとめています。

厚生労働省編 一般職業適性検査(GATB)

出題率:★★★★★
特徴 職業適性を測定。時間制限法による最大能力検査
ツール 11種類の紙筆検査、4種類の器具検査
対象 原則として13~45歳未満

厚生労働省編 一般職業適性検査(GATB)の詳細をまとめた記事は下記になります。

【キャリコン】GATBとは?頻出アセスメントツール対策のポイント
厚生労働省編 一般職業適性検査(GATB)は『自己理解と職業理解』を深めるために活用できるアセスメントツールの一つになり学科試験でも頻出となっています。 またロープレの口頭試問や論述にも使えるツールになりますので、ポイントを抑えておき...

職業レディネス・テスト(VRT)

出題率:★★★★★
特徴 基礎的志向性と職業志向性を測定
結果はパーセンタイルで表示
ツール A検査:職業興味
B検査:基礎的志向性
C検査:職務遂行の自信度
で構成
対象 主に中学生から大学生

職業レディネス・テスト(VRT)の詳細をまとめた記事は下記になります。

【キャリコン】職業レディネス・テスト(VRT)とは?【ポイントまとめ】
学生向けのアセスメントツールの職業レディネス・テスト(VRT)はキャリアコンサルタント国家試験でもよく出題されています。 本記事では、職業レディネス・テスト(VRT)についてポイントをまとめています。 職業レディネス・テスト(VRT...

VPI職業興味検査

出題率:★★★☆☆
特徴 6つの興味領域、5つの傾向尺度を測定
ホランドが開発したキャリア・ガイダンスのための支援ツール
ツール 160個の職業名の興味の有無を回答。
対象 短大生、大学生以上

VPI職業興味検査の詳細をまとめた記事は下記になります。

【キャリコン】覚えておきたいVPI職業興味検査とは【ポイントまとめ】
VPI職業興味検査は、ホランドがアメリカで開発したVPIの日本版となっており、参入期の学生などに使えるアセスメントツールになります。 本記事では、過去問の傾向からVPIについて特徴やポイントをまとめています。 VPI職業興味検査とは...

キャリア・インサイト

出題率:★★★★☆
特徴 『職業選択に役立つ適性評価・適性に合致した職業リストの参照・職業情報の検索
キャリアプランニング』を実施できる
PCにインストールするためスマホでは利用できない
ツールの種類 PCで利用できる総合的なキャリアガイダンスシステム(CACGS
対象 18歳から34歳と35歳以上

キャリアインサイトの詳細をまとめた記事は下記になります。

【キャリコン】覚えておきたいキャリア・インサイト【ポイントまとめ】
キャリア・インサイトは試験での出題率はそこそこですが、論述や口頭試問などにも応用できるアセスメントツールになるので、特徴は抑えておきましょう。 本記事では、そんなキャリア・インサイトについて過去問の傾向からまとめています。 キャリア...

VRTカード

出題率:★★★☆☆
特徴 職業レディネス・テスト(VRT)をカード化した簡便な職業興味検査ツール
職業興味職務遂行の自信度を検査
ツールの種類 54枚のカード
表:職業の職務内容
裏:①職業名②職業興味の6領域(RIASEC)③基礎的志向性の3分類(DPT)
対象 中学2年生〜高校3年生

VRTカードの詳細をまとめた記事は下記になります。

【キャリコン】覚えておきたいVRTカードの特徴【ポイントまとめ】
カード型アセスメントツールの一つであるVRTカードですが、キャリアコンサルタント試験にも登場します。 過去問の傾向から幾つか覚えておきたい特徴がありますので、本記事ではそんなVRTカードのポイントをまとめています。 VRTカードとは...

OHBYカード

出題率:★★★★☆
特徴 職業理解自己理解を深める職業カードソート技法
ツールの種類 48枚のカード
表:職業の絵と写真を1枚ずつ
裏:文字情報
対象 児童・生徒から若者、中高年

OHBYカードの詳細をまとめた記事は下記になります。

【キャリコン】OHBYカードの過去問傾向と覚え方【特徴や使い方】
カード型アセスメントツールのOHBYカードですが、こちらもキャリアコンサルタント試験にも多く出題されています。 論述やロープレの口頭試問でも使えるかと思いますのでしっかり特徴を抑えておきたいところです。 本記事では、そんなOHB...

キャリアシミュレーションプログラム(CSP)

出題率:★★★☆☆
特徴 職業生活のイメージを伝えるグループワーク型の授業・セミナー用教材
ツールの種類 スゴロクの様な形式
対象 就業経験のない大学生等や若年者向け

キャリアシミュレーションプログラム(CSP)についてまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】CSPとクレペリン検査とその他のアセスメントツール
過去のキャリアコンサルタント試験では様々なアセスメントツールが出題されています。 覚えておけば確実に点が取れるジャンルなので対策しておきたいところです。 傾向からよく出題されているツールに関しては個別にまとめていますので、本記事...

KN式クレペリン検査

出題率:★★☆☆☆
特徴 作業量(作業速度)作業曲線、あるいは作業の質などの結果から各人の仕事ぶりを推測
作業性格作業態度行動特徴等、個人の性格面にかかわる特性を総合的に捉える
ツールの種類 連続加算(右隣り合わせの二数の加算を連続的に行う)
対象 13歳以上

KN式クレペリン検査についての記事は下記になります。

【キャリコン】CSPとクレペリン検査とその他のアセスメントツール
過去のキャリアコンサルタント試験では様々なアセスメントツールが出題されています。 覚えておけば確実に点が取れるジャンルなので対策しておきたいところです。 傾向からよく出題されているツールに関しては個別にまとめていますので、本記事...

Y-G性格検査

出題率:★☆☆☆☆
特徴 ギルフォード性格検査がモデル
ツールの種類 性格を12の特性によってプロフィール(グラフ化)
対象 小学2年~成人

CADS&CADI

出題率:★☆☆☆☆
特徴 自己理解
自分自身が経験してきた職業・職務、さらには受けてきた教育訓練を整理
ツールの種類 ワークシート
対象 若年・ミドル社員向け

東大式エゴグラム

出題率:★☆☆☆☆
特徴 バーンの交流分析理論が元
自己理解を深める性格検査
ツールの種類 自我の状態を数値に置き換え、わかりやすくグラフ化
対象 15歳以上

まとめ

この他にも発達段階のステージに見合ったアセスメントツールはありますが、この記事では過去問に出題されたアセスメントツールをまとめてみました。

アセスメントツールに関する練習問題を作成していますのでチャレンジしてみてください。

アセスメントツール編
「アセスメントツール編」の記事一覧です。

練習問題は過去問の傾向も分かるから便利やで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました