» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】マズローの欲求段階説【5段階のピラミッド】

職務満足理論

アブラハム・マズロー(Maslow,A.H)の理論は木村周先生のキャリアコンサルティング理論と実践では組織キャリア諸理論の職務満足理論の項目で少しだけ取り上げられています。

本記事では、そんなマズローの理論で試験にも関係のある欲求段階説についてまとめています。

マズローの欲求段階説

人間は低次元の欲求が満たされれば、1段上の高次元の欲求を満たそうとする。という理論です。

欲求5段階のピラミッド

それぞれの欲求の具体的な内容は下から、

  • 生理的欲求:睡眠や食欲
  • 安全の欲求:安全、安定
  • 所属と愛の欲求:認められたい、愛されたい
  • 承認(尊重)の欲求:権威や地位、尊重されたい
  • 自己実現の欲求:自らの可能性の実現

のようになります。

成長欲求と欠乏欲求

成長欲求とは、自分の中にあるものを外に出そうする欲求(自己実現欲求)で、欠乏欲求とは、自分に足りないものを外部から補おうとする欲求(物的欲求や精神的欲求)になります。

因みに自己実現の上には自己超越という段階があって、マズローの研究では辿り着いているのは人口の2%ほどらしいで!

ワイはペンギン界の2%やで!関西弁やからな!

まとめ

マズローの欲求段階説については5つの段階はしっかりと抑えておきたいポイントになります。

下から覚えると自然な流れになっているので覚えやすいかと思います。

マズローに関する練習問題を過去問の傾向から作成していますので挑戦してみてください。

【キャリコン】アブラハム・マズローの試験対策『◯✕練習問題』
アブラハム・マズローに関する◯✕練習問題になります。 本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、 全過去問の傾向 働くひとの心理学 岡田昌毅 を主に参考にしているのと、問は随時追...

コメント

タイトルとURLをコピーしました