» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】VRTカードの試験対策『◯✕練習問題』

アセスメントツール編

VRTカードに関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

  • 全過去問の傾向
  • 労働政策研究・研修機構 VRTカード

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

VRTカードの試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

✕:VRTカードは、心理検査「職業レディネス・テスト」の職業興味と職務遂行の自信度に関する項目を1枚ずつのカードに印刷した、親しみやすく、扱いやすいキャリアガイダンス(児童・生徒・学生に対する進路指導)ツールです。

問2

✕:カードではあるが、カードゲーム型ではない。

問3

◯:このままの一文が記載されている。

問4

✕:カードの枚数は54枚

問5

◯:VRTカードは、心理検査「職業レディネス・テスト」の職業興味と職務遂行の自信度に関する項目を1枚ずつのカードに印刷した、親しみやすく、扱いやすいキャリアガイダンスツールです。

問6

◯:54枚のカードに書かれている仕事内容への興味や、その仕事を行うことについての自信を判断していくことで、興味の方向や自信の程度が簡単にわかります。

問7

✕:学生向けの興味の方向や自信の程度を把握するキャリアガイダンスツール。カードゲーム型でもない。

問8

✕:シャインのキャリア・アンカーは関係ない。ホランドのRIASECモデルに基づいて構成されており、興味の方向や自信の程度を把握することができるツール。

OHBYカードどごっちゃにならんように覚えなアカンな!

関連ページ

VRTカードについてまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】覚えておきたいVRTカードの特徴【ポイントまとめ】
カード型アセスメントツールの一つであるVRTカードですが、キャリアコンサルタント試験にも登場します。 過去問の傾向から幾つか覚えておきたい特徴がありますので、本記事ではそんなVRTカードのポイントをまとめています。 VRTカードとは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました