» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】VPI職業興味検査の試験対策『◯✕練習問題』

アセスメントツール編

VPI職業興味検査に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

  • 全過去問の傾向
  • 労働政策研究・職業興味検査(VPI)
  • キャリアコンサルティング理論と実際 木村周

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。職業興味検査(VPI)

VPI職業興味検査の試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

◯:正しい。

問2

◯:興味領域は、現実的、研究的、社会的、慣習的、企業的、芸術的の6領域。

問3

✕:興味の尺度で、進路選択の方針を決めているとは限らない。

問4

✕:未分化の状態と言える。

問5

✕:一貫性と分化の観点は興味領域における観点。

問6

✕:6つの興味領域と5つの傾向尺度を測定。

問7

✕:対象者は、短大生、大学生以上。6つの興味領域と5つの傾向尺度を測定。

問8

✕:対象者は、短大生、大学生以上。

論述でも使えるから覚えとかなアカンな!

関連ページ

VPI職業興味検査についてまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】覚えておきたいVPI職業興味検査とは【ポイントまとめ】
VPI職業興味検査は、ホランドがアメリカで開発したVPIの日本版となっており、参入期の学生などに使えるアセスメントツールになります。 本記事では、過去問の傾向からVPIについて特徴やポイントをまとめています。 VPI職業興味検査とは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました