» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】人事の異動や配置で必ず覚えておきたい用語【単語帳】

企業におけるキャリア形成支援

人事の異動や配置に関する用語の単語帳になります。

本記事のはキャリアコンサルタントの試験対策用に作っており、用語は随時追加していこうと思っています。

人事の異動や配置で覚えておきたい用語

クリックすると解説が出ます。

用語1

従業員が職務の目標、遂行状況などを自己評価し、専門知識や希望職種などを申告させる制度。自己啓発、モラルの向上を図り、的確な人事管理を進める目的。

用語2

異動による労働者のコストを削減等のための制度。入社時に以下の社員区分を選ぶことが出来て、個人のワーク・ライフ・バランスの調和を目指すことができます。
ナショナル社員:全国転勤
エリア社員:一定地域内での転勤
ストア社員:転勤のないパートタイマー

用語3

会社が必要としているポストや職種の要件を、あらかじめ社員に公開し、応募者の中から必要な人材を登用する制度。職場の士気を高め、社内を活性化する。

用語4

従業員が自らのキャリアやスキルを売り込み、希望する職種や職務を登録する制度。社員のモチベーションを喚起する効果がある。

用語5

ジョブローテーション(人事ローテーション)。定期的に部署を異動したり、職務を変更する制度で社員の能力開発を目的として、戦略的・計画的に行われる人事異動。

用語6

元の会社との雇用関係を終了させ、移籍先と新たな雇用契約を結ぶこと。再就職先が決められたうえでの退職。

用語7

出向とは、出向元と何らかの労働関係を保ちながら、出向先との間において新たな労働契約関係に基づき相当期間継続的に勤務する形態。
社員の身分を維持したままで、他社の指揮命令の下で業務に従事する異動のこと。

ワイは人事の仕事したことないし、よく分からない用語もいっぱいあるで!

まとめ

ここにまとめた用語は過去問でも見かけることが多く、意味がそのまま問題として扱われるケースもあったので抑えておきたい用語かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました