» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】相談過程の総括の試験対策『◯✕練習問題』

相談過程において必要な技能

相談過程の総括に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

等を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

相談過程の総括の試験対策◯✕練習問題

問1

✕:クライエントとキャリアコンサルタントが、目標に照らしてどこまで到達したか、成果を評価する。

問2

✕:クライエントの同意を得て、カウンセリングを終了する。

問3

○:カウンセリングの終了を正式に宣言し、クライエントとカウンセラーがその後も延々とカウンセリング関係を継続することを避ける。

問4

✕:クライエントが成長したと思うという感情によるのではなく、実際に行動が変わったかという事実に焦点を置くことである。

問5

✕:終結の兆しとして、適切ではない。

問6

○:実際に行動が変わっていることから、終結の兆しと言える。

問7

○:目標に照らしてどのレベルまで達成したか、しなかったかを、クライエントとカウンセラーが客観的に認識し、それを共有する。

問8

✕:一定の期間、一定の方法でクライエントをフォローアップする。

問9

✕:システマティック・アプローチの最終の段階は、カウンセラーがこのケースにおける自分自身の成果をできるだけ客観的に評価することである。

問10

✕:キャリアコンサルタントが、クライエントの成果をモニタリングする。

過去問では結構同じ様な出題が多いんやで!

関連ページ

相談過程の総括に関してポイントをまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】相談過程の総括【カウンセリングの終了と成果と評価】
相談過程の総括は、木村周先生のキャリアコンサルティング理論と実際(5訂版)で言うところの成果の評価と終了(P302)からの項目になります。 キャリアコンサルタント学科試験での出題率も高いので、紛らわしい言い回しなどに引っ掛からないよう...
タイトルとURLをコピーしました