» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】リファーの試験対策『◯✕練習問題』

倫理綱領編

リファーに関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

  • 全過去問の傾向
  • キャリアコンサルタント倫理綱領

等を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

リファーの試験対策◯✕練習問題

問1

○:キャリアコンサルタントは、必要に応じて他の分野・領域の専門家の協力を求めるなど、相談者の利益のために、最大の努力をしなければならない。(キャリアコンサルタント倫理綱領)

問2

✕:リファーは、医師(特に精神科医)に相談者を紹介することだけではない。

問3

✕:キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングを行うにあたり、自己の専門性の範囲を自覚し、専門性の範囲を超える業務の依頼を引き受けてはならない。(キャリアコンサルタント倫理綱領)

問4

✕:リファー先のネットワークには、福祉、法律、教育関係も必要。

問5

○:そういう場合もある。

問6

×:リファーの際には、同意を得る必要がある。

問7

✕:キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングを行うにあたり、自己の専門性の範囲を自覚し、専門性の範囲を超える業務の依頼を引き受けてはならない。(キャリアコンサルタント倫理綱領)

問8

✕:一切の援助を中止したは間違い。リファー等の配慮が必要である。

問9

✕:キャリアコンサルタントが、病名を告げることはない。

問10

○:リファー先に関する情報収集を十分に行う必要がある。

リファー関連にはメンタルヘルスの要素もあるんやな。

【キャリコン】みんなのメンタルヘルスまとめ【ピンポイントで学習】
キャリアコンサルタント学科試験で2問は出題される科目にメンタルヘルスの知識がありますが、過去問の傾向を見るとみんなのメンタルヘルスからの出題率が高くなっています。 本記事では、厚生労働省のみんなのメンタルヘルスのサイトから主に過去問に...

関連ページ

リファーについてまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】リファーについて【倫理綱領第8条がポイント】
リファーに関する問題は、これまでのキャリアコンサルタント学科試験でも割と出題されています。 難易度はそれほど高くはないのですが、引っ掛け的な問題も出題されているので、しっかり把握しておくとより盤石かと思われます。 本記事では、そ...
タイトルとURLをコピーしました