» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】教育並びに普及活動の試験対策『◯✕練習問題』

倫理綱領編

教育並びに普及活動に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

等を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

教育並びに普及活動の試験対策◯✕練習問題

問1

○:学校教育のみで完成するものではなく、生涯学習の観点を踏まえた教育の在り方を考える必要がある。

問2

✕:目標管理制度は、個別またはグルーブごとに目標を設定し、それに対する達成度合いで評価を決める制度になるので、その面談はキャリアコンサルタントの役割とは言えない。

問3

○:社内ネットによって従業員がキャリア情報に自由にアクセスできることは有効な方策と言える。

問4

○:企業としての人材活用目標と従業員一人ひとりのキャリア目標とを調整していくことで、企業の活力・生産性向上と従業員のキャリア充実を両立することにつながる。

問5

✕:単に卒業時点の就職を目指すものではなく、生涯を通じた持続的な就業力の育成を目指し、豊かな人間形成と人生設計に資することを目的として行われるものである。

問6

✕:社会的ニーズは考慮した方が良い。

問7

○:従業員のつながりをつくる活動を提案することも有効である。

問8

✕:組織ではなく、個人主体のキャリア形成が重視されている。

見慣れないワードさえクリアになったらOKやな!

関連ページ

キャリア形成及び教育並びに普及活動についてまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】キャリア形成及び教育並びに普及活動について
キャリア形成及びキャリアコンサルティングに関する教育並びに普及活動のジャンルは、これまでにも何度か出題れていて、難易度はそれほど高くありませんが、馴染みのないワードが出ると戸惑うこともあります。 本記事では、そんなキャリア形成及びキャ...
タイトルとURLをコピーしました