» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】雇用保険の試験対策『◯✕練習問題』

保険・年金及び社会保障制度編

雇用保険に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

雇用保険の試験対策◯✕練習問題

問1

◯:「求職者支援制度」とは、雇用保険を受給できない求職者の方が職業訓練によるスキルアップを通じて早期の就職を目指すための制度。

問2

✕:全ての労働者が対象

問3

✕:他に就職促進給付、教育訓練給付、雇用継続給付がある。

問4

✕:雇用保険適用事業所の事業主であること。

問5

✕:求職者支援制度は雇用保険の適用がなかった人のための制度。

問6

✕:休業中に賃金が発生した場合は負担がある。

問7

✕:育児休業給付や介護休業給付は、雇用保険の被保険者であることが条件。申請先も市町村ではなく、ハローワークである。

問8

✕:「基本手当日額」は原則として離職した日の直前の6か月に毎月きまって支払われた賃金(つまり、賞与等は除きます。)の合計を180で割って算出した金額(これを「賃金日額」といいます。)のおよそ50~80%(60歳~64歳については45~80%)となっており、賃金の低い方ほど高い率となっている。

問9

✕:申請期限を過ぎた場合でも、時効が完成するまでの2年間について申請が可能。

問10

✕:28年、29年と一般、農林水産・清酒製造、建設のいずれの事業の種類においても引き下げが行われた。なお平成30年以降は雇用保険率の変更(引き下げ)はない。

問11

◯:一般被保険者は、1週間の所定労働時間が20時間以上であり、かつ、同一の事業主の適用事業場に継続して31日以上雇用が必要。

問12

◯:令和2年3月31日までは免除。令和2年4月より雇用保険の徴収義務がある。

保険の問題は難しいけどちょっとずつ覚えていくで!

関連ページ

雇用保険のことをまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】雇用保険まとめ【適用要件や基本手当日額とは?】
キャリアコンサルタント学科試験では、社会保障制度の一般的な知識が出題されます。 中でも雇用保険は頻出となっており、抑えておかなかればいけないポイントがいくつかあります。 本記事では、そんな雇用保険について過去問の傾向を参考にまと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました