» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】認知行動療法の試験対策『◯✕練習問題』

カウンセリング理論編

認知行動療法に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

  • 全過去問の傾向
  • キャリアコンサルティング理論と実際木村周

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

認知行動療法の試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

◯:認知行動療法は「カウンセラーとクライエントは問題解決のために積極的に共同作業を行う。

問2

◯:認知と行動の両面からクライエントの抱える悩みや精神的な問題に取り組む方法である。

問3

✕:認知行動療法の説明であるが、内観療法は吉本伊信により開発された心理療法である。

問4

◯:エリスの論理療法の説明であり、認知行動的アプローチといえる。

問5

✕:家族療法の説明である。

問6

◯:認知行動療法は、「個人の認知・行動・感情・身体反応」などとの相互作用の観点で理解する。

問7

✕:ゲシュタルト療法の説明である。

問8

✕:精神分析療法の説明である。

問9

◯:ソーシャルスキル・トレーニングは、学習理論に基づく認知行動療法である。

問10

◯:認知行動療法の説明として正しい。

問11

◯:ベックの認知療法、グラッサーの現実療法は、認知的アプローチになる。

認知行動療法の出題は結構多い印象やけどワイは苦手なんや!
だからちょっとずつ覚えるで!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました