» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】地域若者サポートステーションの試験対策『◯✕練習問題』

職業能力開発編
地域若者サポートステーションに関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

地域若者サポートステーションの試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

✕:2020年4月1日より、15~49歳までが対象になった。

問2

◯:キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っている。

問3

◯:「職場定着するまで」も全面的にバックアップしている。 働き出してからの悩みや不安、仕事のステップアップに関する相談に対してもサポートしている。

問4

✕:事業主体は厚労省である。若年無業者の自立支援において実績やノウハウのある各種団体を厚労省が認定、事業を委託し実施されている。現在、全国におよそ177か所設置されている。若年層の失業率が高い地域を中心に設置されているということはない。

問5

◯:高校等の中退者の希望に応じた、高校や自宅等へ訪問するアウトリーチ型の相談等の支援も実施している。

覚えることはそんなに無いから練習問題やっとけば大丈夫そうやな!

関連ページ

地域若者サポートステーションについてポイントをまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】地域若者サポートステーションとは?【主な支援内容】
働くことに悩みを抱えている若年層の就労を支援している、厚生労働省委託の地域若者サポートステーションですが、2020年に支援の対象年齢が15歳~49歳までへ変更されました。 本記事では、地域若者サポートステーションのポイントをまとめてい...
タイトルとURLをコピーしました