» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】労働安全衛生法の試験対策『◯✕練習問題』

労働政策及び労働関係法令編
労働安全衛生法に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

労働安全衛生法の試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

◯:常時使用する労働者数が50人未満の小規模事業場においては、当分の間、ストレスチェックの実施は努力義務とされている。

問2

✕: 事業者は、ストレスチェックを受けた労働者に対して、当該ストレスチェックを実施した医師等から、その結果を直接本人に通知させる。

問3

◯:ストレスチェック結果の通知を受けた労働者のうち、高ストレス者として選定され、面接指導を受ける必要があると実施者が認めた労働者から申出があった場合は、事業者は、当該労働者に対して、医師による面接指導を実施する。

問4

◯:面接指導を実施した医師から、就業上の措置の必要性の有無とその内容について、意見を聴き、それを踏まえて、労働時間の短縮など必要な措置を実施や職場環境の改善を講ずる。

問5

◯:長時間労働やメンタルヘルス不調などにより、健康リスクが高い状況にある労働者を見逃さないため、産業医による面接指導や健康相談等の強化を行った。

問6

◯:研究開発業務に従事する労働者については、時間外・休日労働が一定時間を超えた場合、本人の申出の有無にかかわらず、医師の面接指導を受けさせる必要がある。

働き方改革の関連は出題されやすいから要チェックやな!

関連ページ

メンタルヘルスのストレスに関してポイントをまとめた記事が下記になりますので、合わせてチェックしていただければと思います。

【キャリコン】職場における心の健康づくり【ピンポイントで学習】
キャリアコンサルティング学科試験のメンタルヘルス関連の問題で割りと多い頻度で出題される職場における心の健康づくり(労働者の心の健康の保持増進のための指針)の資料になります。 本記事では、過去問の傾向や統計を中心にポイントをまとめていま...
タイトルとURLをコピーしました