» 【22回受験生専用】キャリコン試験『情報&交流広場』がOPENしました! «

【問41~問50】第18回キャリアコンサルタント学科試験【過去問解説】

第18回

このコンテンツは過去の学科試験の、

  • 各問題の解説
  • 各問題の正答
  • 参考書籍・参考資料等
  • キャリコンスタディ内の学習ページ
  • 語呂合わせ

をまとめています。

解説には万全を尽くしていますが、万が一誤字・脱字や間違いがございましたらご指摘いただければと思います。

第18回学科試験 問41~問50の正答解説と参考元

問41

仕事の理解の支援から職務分析と職務調査の違いに関する問題です。

正答:3

1.〇: 選択肢の通り。(5訂版:P103)

2.〇: 選択肢の通り。(5訂版:P103)

3.×: 逆である。「③ 職務分析は職務記述書を作成し職務等級制度を策定するが、職務調査は職能資格制度を策定する。」(5訂版:P103)

4.〇: 選択肢のとおり。(5訂版:P103)

※職務調査については、6訂版に記載なし。

職務分析と職務調査・職業調査と企業分析はややこしいから、混同しないようにしっかり学習しておいてや!

【キャリコン】職業情報の分析【職務分析と職務調査・職業調査と企業分析】
過去のキャリアコンサルタント学科試験で出題されている職業情報の分析ですが、『キャリアコンサルティングの理論と実際』に記載されています。 本記事では、職業情報の分析についてポイントをまとめています。 職業情報の分析 職務分析 特定...

問42

仕事の理解の支援からインターンシップの意義等に関する問題です。

正答:2

1.〇: 教育内容・方法の改善・充実として、選択肢のとおり。(P1)

2.×: インターンシップを大学等における単位として認めるか否かに関係し、大学等における正規の教育課程として位置付け、現場実習などの授業科目とする場合には、大学等の教育課程に位置付けられたものとして単位が認定されるが、それ以外の場合には単位として認定されない場合が多い、ということになる。(P2~3)

3.〇: 実践的な人材の育成として、選択肢の通り。(P2)

4.〇: 企業等に対する理解の促進、魅力発信として、選択肢のとおり。(P2)

問43

意思決定のプロセスに関する問題です。

正答:3

1.〇: 選択肢のとおり。(5訂版:P295、6訂版:P388)

2.〇: 選択肢のとおり。(5訂版:P295、6訂版:P388)

3.×: 「のみを取捨選択」ではなく、「自分の欲求、希望などに合うかどうかに関係なく、広く情報、専門家の意見、技術的援助等を求める。」(5訂版:P295、6訂版:P388~389)

4.〇: 選択肢のとおり。(5訂版:P295、6訂版:P388)

【キャリコン】意思決定の支援のポイントまとめ【前提とプロセス】
システマティック・アプローチの第3段階である意思決定ですが、キャリアコンサルタント学科試験にもほぼ毎回出題されています。 ただ、問題のバリエーションはそこまで多くないので、ポイントを抑えて、キャリコン視点からアプローチしていけば正解を...

問44

システマティック・アプローチにおける自己管理方策の支援に関する問題となります。

正答:3

1.〇: 「自己管理方策は、このようにクライエント自身が自分でこのプロセスを実行するのであるが、カウンセラーはその進行を管理し、各ステップごとにクライエントが自分で自己管理ができるように教えなければならない。」(5訂版:P301、6訂版:P396)

2.〇: 「キャリア・カウンセリングの究極の目的は、(中略)クライエントが自分自身の問題を発見し、それを分析し、目標を設定し、目標を達するための方策を選び、それを実行するようになること、すなわち、自己管理能力を身につけることである。」(5訂版:P300、6訂版:P395)

3.×: 自己管理方策の支援方法として、自己監視、状況の修正、及び行動の学習があげられているが、いずれも選択肢内容とは異なる。「クライエントは、まず問題が生じる状況を探し出し、状況を変えられるかどうか考え、問題の行動は果たしてその状況と関連して起こるのか確認し、もしそうであれば、状況を修正することによって、新しい行動を獲得して状況を少しずつ変えながら、行動をチェックしていくこと」(5訂版:P301、6訂版:P396)

4.〇: 選択肢のとおり。自己管理方策の支援方法の一つ、行動の学習である。(5訂版:P301、6訂版:P396)

問45

目標達成に向けた方策の実行の支援に関する問題です。

正答:4

1.〇: 適切。学習経験を継続することは、より大きな目標達成の実現につながる。

2.〇: 動機づけ(自己決定性)の観点からも適切。

3.〇: 「最終目標とそれを構成する必要なターゲットを見つけ、それに達するステップと具体的な行動を見つけ出し、それを実行することである。」(5訂版:P290、6訂版:P383)

4.×: 「専念」することが重要ではなく、「可能性のある方策をいくつか考え、その中から適切な方策を一つ選ぶ。」(5訂版:P291、6訂版:P384)

【キャリコン】方策実行の支援の6ステップと3つの方策
キャリアコンサルタント学科試験でも毎回出題される方策実行の支援ですが、難易度はそれほど高くない様に感じます。 ただ、細かい所から出題されたりもしているので要チェックです。 本記事では、そんな方策の実行の支援についてまとめています...

問46

相談の終結に関する問題です。

正答:3

1.×: 自身の能力の範囲を超えることについては、必要かつ適切なサービスを提供する専門機関や専門家を選択し、相談者の納得を得た上で紹介あっせんする。

2.×: 十分な成果が得られていないにもかかわらず、相談者から終結したいと告げられた場合、早すぎる終結であることを伝えるとともに終結したい理由や事情を確認する。

3.〇: 「評価は、クライエントが成長したと思うという感情によるのではなく、実際に行動が変わったかという事実に焦点を置くことである。(5訂版:P303、6訂版:P398)

4.×: 現実には目標が完全に達成することは少ないものの、キャリアコンサルタントの役割は最終目標に向けクライエントが行動するのを援助することである。

問47

相談過程の評価に関する問題です。

正答:1

1.〇:「カウンセラーは、クライエントの成果を監査(モニタリング)する。」(5訂版:P302、6訂版:P397)

2.×:「評価は、カウンセラー自身の自己評価、同僚やスーパーバイザーによる評価、及びクライエント自身による評価の3種類がある。」(5訂版:P308、6訂版:P404)

3.×:「クライエントの同意を得て、カウンセリングを終了する。」(5訂版:P302、6訂版:P397)

4.×: クライエントの了解を得て、カウンセリングの録音をとり、それをスーパーバイズしてもらう、ケース会議で自分のケースに対する方策などの助言を求めることは、守秘義務違反にはらない。カウンセラーとしての専門性を高める重要な機会である。(5訂版:P304・P306、6訂版:P400~401)

問48

キャリア形成及びキャリアコンサルティングに関する教育並びに普及活動に関する問題です。過去にも同じ問題が出題されています。

正答:4

1.×: 組織主体ではなく、個人主体のキャリア形成が求められている。「今般の能力要件の見直しに当たっては、職業生涯が長期化し、働き方も多様化する中で、より一層、個人の主体的なキャリア形成に対する支援、また、キャリア実現の場である企業との関わりといった、今日のキャリア支援において重点とすべき観点に十分着目する必要がある。」(「キャリアコンサルタントの能力要件の見直し等に関する報告書」:P3)

2.×: 「単に卒業時点の就職を目指すものではなく、生涯を通じた持続的な就業力の育成を目指し、豊かな人間形成と人生設計に資することを目的として行われるものである。」(「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について(答申)」:P71)

3.×:キャリアの方向を決めるには、社会的ニーズも考慮する必要がある。

4.〇: 選択肢のとおり。企業内キャリア・コンサルティングは個人と組織(仕事)との融合を図る機能的役割を持つ。

問49

ネットワークの認識及び実践に関する問題です。

正答:3

1.〇:選択肢のとおり。(3 ネットワークの認識と実践(2)ネットワークの形成)

2.〇: 選択肢のとおり。(3 ネットワークの認識と実践(3)専門機関への紹介(リファー)の実施)

3.×: 関係機関や関係者と日頃から情報交換を行い、協力関係を築いていくことは必要だが、「日頃から相談者との相談内容の詳細を開示する」ことは守秘義務の観点から不適切である。(3 ネットワークの認識と実践(2)ネットワークの形成)

4.〇: 選択肢のとおり。(3 ネットワークの認識と実践(4)異なる分野の専門家への照会(コンサルテーション)の実施)

問50

キャリアコンサルタントとしての倫理と姿勢に関する問題です。

正答:2

1.〇: 選択肢のとおり。 第3条3(信頼の保持・醸成)

2.×: 第8条(任務の範囲) キャリアコンサルタントは、キャリアコンサルティングを行うにあたり、自己の専門性の範囲を自覚し、専門性の範囲を超える業務の依頼を引き受けてはならない。

3.〇: 選択肢のとおり。 第10条2(相談者との関係)

4.〇: 選択肢のとおり。 第9条(相談者の自己決定権の尊重)

第18回過去問採点、お疲れ様やで!
何度か繰り返して、苦手を克服していくんや!
ワイも付き合うで!

第18回過去問解説TOP

タイトルとURLをコピーしました