» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】平木典子の試験対策『◯✕練習問題』

カウンセリング理論編
平木典子に関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

  • 全過去問の傾向
  • 自己カウンセリングとアサーションのすすめ 平木典子

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

平木典子の試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

◯:臨んだ場面でどんな気持ちになるかが、自分の特徴をあらわす信号になる。(下記参考文献:P27)

問2

◯:自分の考え方を知ることは、自分の体験と自分の思考傾向を確かめることにつながり、それは自分を知る手がかりになる。(下記参考文献:P35)

問3

✕:「感情型」と「感情的」は別物である。設問は感情的の説明である。(下記参考文献:P47)(下記参考文献:P35)(下記参考文献:P35)(下記参考文献:P35)

問4

◯:理想と現実のズレがあり、ズレがあることは人間の柔軟性のもとであり、動きの調整の余地でもある。(下記参考文献:P56)

この3つ目の問題はなかなかややこしいな!

関連ページ

平木典子先生に関連するポイントをまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】平木典子のアサーション【自己表現と自己理解】
平木典子先生といえばアサーションが思い浮かぶかと思いますが、僕も実際に何冊か拝読させていただきました。 アサーションとは、自分も相手も大切にしようとする自己表現で、自分の意見や考えを正直に、その場に適した方法で言ってみようとすることです。...
参考文献:自己カウンセリングとアサーションのすすめ 平木典子
タイトルとURLをコピーしました