» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】ハリィ・ジェラットの試験対策『◯✕練習問題』

キャリア理論編

ジェラットに関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

  • 全過去問の傾向
  • 新版キャリアの心理学渡辺三枝子
  • キャリアコンサルティング理論と実際木村周

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

ジェラットの試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

✕:ジェラットの前期理論の主観的可能性の説明になっている。

問2

✕:クランボルツのプランド・ハプンスタンス(計画された偶然性)の説明になっている。

問3

✕:連続的意思決定プロセスの説明になっている。

問4

◯:正しい。ストラテジーとは「戦略」「作戦計画」。

問5

◯:予測システム

問6

✕:ヒルトンの認知的不協和理論の説明になっている。

問7

◯:連続的意思決定プロセスの説明

問8

◯:正しい。

問9

✕:クランボルツの社会学習理論の説明になっている。

問10

✕:スーパーの理論の説明になっている。

問11

✕:ピーターソンの認知的情報処理理論の説明になっている。

問12

◯:ジェラットの積極的不確実性。

問13

◯:ジェラットの説明として正しい。

問14

✕:バンデューラの機会遭遇理論の説明になっている。

問15

◯:正しい。

問16

◯:正しい。

積極的不確実性はワイは好きな理論やで!

関連ページ

ジェラットについてまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】ジェラットの意思決定理論【積極的不確実性の重要性】
意思決定論のハリィ・ジェラット(Gelatt.H.B)ですが、前期の連続的意思決定プロセスと後期の積極的不確実性を主要概念とする理論があります。 テストでよく見るのは意思決定ですが、両方覚えておきたいところです。 本記事では、そ...
参考文献:新版キャリアの心理学渡辺三枝子・キャリアカウンセリング宮城まり子・キャリアコンサルティング理論と実際木村周・資料シリーズNo.165『職業相談場面におけるキャリア理論及びカウンセリング理論の活用・普及に関する文献調査』|労働政策研究・研修機構(JILPT)

コメント

タイトルとURLをコピーしました