» キャリコン【19回受験生専用】情報&交流広場がOPENしました! «

【キャリコン】ウィリアム・ブリッジスの試験対策『◯✕練習問題』

キャリア理論編

ウィリアム・ブリッジスに関する◯✕練習問題になります。

本記事の問題はキャリアコンサルタントの試験対策用に作っていますので、

を主に参考にしているのと、問は随時追加していこうと思っています。

では◯✕練習問題スタートです。

ウィリアム・ブリッジスの試験対策◯✕練習問題

問題文をクリックすると答えと解説が出ます。

問1

○:ブリッジスのトランジションの説明として正しい。

問2

○:ブリッジスのトランジションのプロセスは「終焉」「中立圏」を経て「開始」へ至る。

問3

✕:転機の始まりは『終焉』である。

問4

○:『中立圏』は混乱や苦悩の時期であり、一時的な喪失状態に耐える時期である。

問5

✕:『終焉』は転機が始まる時期。

問6

✕:新しいものを手に入れる前に、古いものから離れなければならない。

問7

×:ブリッジスは、『転機(トランジション)の始まりは何かが始まるときではなく、何かが終わるとき』と提唱しています。

問8

✕:トランジションの初めの頃は、新しいやり方であっても、昔の活動に戻っている。

問9

✕:自分自身の「終わり」のスタイルを理解することは有益である。

問10

○:中立圏の説明として正しい。

問11

✕:ニュートラルゾーンをいかに上手にマネジメントするかが大切であるとした。

ブリッジスは、過去問で『ブリッジズ』って表記されることもあるんやで!

関連ページ

ブリッジスについてポイントをまとめた記事が下記になります。

【キャリコン】ブリッジスのトランジション【終焉と中立圏と開始】
ウィリアム・ブリッジス(Bridges,W.)は『転機(トランジション)の始まりは何かが始まるときではなく、何かが終わるとき』と提唱しています。 そして、その始まりと終わりの間をニュートラルゾーンとして、キャリア転換時に上手くマネジメ...
タイトルとURLをコピーしました